カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Hiro

Author:Hiro
常に「ニジマス」と「アメマス」の気持ちを考えながら釣りをしてます・・・!
寒いとすぐに温泉へ逃げる癖が・・・

ブロとも申請フォーム
アクセスカウンター

ハンドメイド ランディングネット

ハンドメイドランディングネットの接着まで完了!



今回は頑張って3本…

写真上から…
ランディングネット大①
フレーム材は外側から
①アフリカンパドック
②ウェンジ
③タモ杢
④アサメラ(アフリカンチーク)
グリップ材:カンファバール

ランディングネット大②
フレーム材は外側から
①アフリカンパドック
②ウェンジ
③タモ杢
④ウェンジ
グリップ材:紅白花梨バール

ランディングネット中
フレーム材は外側から
①カーリーメイプル
②ウェンジ
③栗
④シャム柿
グリップ材:花梨

フレームを5枚重ねにすればもっと強度が上がると思うけど、ランディングネット自体が重くて釣行時にストレスを感じる事が多かったので4枚重ねにしてる!逆に強度的にも5枚重ねにする必要性を感じないしねぇ…

グリップ材も本当は杢目が沢山見えるように太くしたいが、軽量化と手に持った時の自分の感触を優先してる!
もっと太い方がいいという人もいるけど、あくまでも自分用の道具なわけで…

あとは、内張の荒削りからの研磨…タモ取り付け用の穴あけ…塗装…クレモナ糸の染色からタモ網み…

できれば…ネットテンダーにマグネットリリーサーに紛失防止用のレザーチェーンをそれぞれのランディングネット専用の物をつくりたいねぇ

となると…まだまだやる事あるなぁ
(ㆀ˘・з・˘)


スポンサーサイト

ハンドメイド ランディングネット

糸ノコで切り出したフレーム部の型枠とグリップ材をボール盤を使って微修正



型枠は細く切り過ぎか?でもこれ以上太くすると小型のC型クランプが使えなくなるので強度に不安はあるけど…折れたら考えるか…( ̄∀ ̄)



花梨バールもカンファバールもボール盤を使うと凸凹の曲線が滑らかにな曲線に変身(^^)


いいねぇv(^_^v)♪

それから…フレーム材の曲げ作業!
自作ベンディングアイロンでマゲマゲ!

このイカサマベンディングアイロンでも充分使えるが…今回仕入れたブラッドウッドという赤いフレーム材が超曲がりにくくて…断念…やっぱりちゃんとしたベンディングアイロンじゃないとダメか?(ㆀ˘・з・˘)

それにしても…カラフトマスも秋鮭も釣れてないらしいねぇ(ㆀ˘・з・˘)
まだ早いんだと思うけど…

昨日スーパーで売ってた秋鮭の切身…

筋子も

めっちゃ高ケェ(≧∇≦)
魚卵系を食べない俺には全く関係ないけどねぇ(ㆀ˘・з・˘)

ハンドメイドランディングネット

久しぶりにランディングネット作成開始!

今使っているランディングネットはグリップが長すぎて使い辛いのでマイナーチェンジ…少しだけ短くするかな?
まずは型紙作成から…



概略採寸して厚紙の方眼紙にトレース



半分作成してからもう半分作ると正確な型紙ができる(≧∇≦)



これからグリップを5cmくらい短くカット

合板にフレーム部をトレースして糸ノコでカット!これにフレーム材を曲げて固定する段取り…(^^)



グリップ材も型紙からトレースして糸ノコでカット!

紅白花梨バール…めっちゃ綺麗ッス!

ちょっと高かったけど奮発してみた
( ̄∀ ̄)

もう一本のグリップは、カンファバール!

これもいい杢が出てる(^^)

今日はここまで(^^)

タモ網取替え完了!

タモ網の取替え完了しました!

やっぱりクレモナ糸で編んだタモの方がGoodですな…(o^^o)


完成した二本を並べてニヤニヤ…
変態だな( ̄◇ ̄;)

さて…入魂は何時になるやら…ε-(´∀`; )

タモ網完成☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

5本目のランディングネットのタモにリリースネットを取り付けたのですが、何だかしっくり来ないので手編みネットに変更することにしました。



サクサクいくかなと思ってたら何だか進まず(o^^o)
1日一段から2段と忍耐強く少しずつ進めてようやく完成ッス☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

深さも十分ですねぇ…

暑過ぎて釣りへ行く気にならんのでルアー作りを進めます。

イメージは海アメ、海サクラ用の11cmオオナゴ?かな?

ウェイトは20号のパイプ重りを75mmにカットして、更にそれを縦に半分にカット!

ブランクが細いのでステンレスワイヤーをパイプ重りに挟んで埋込、エポキシでかためました。

ブランクを5本作り、パイプ重りが1本足りなくなったので最後の1本は割りビシ大々を8個連ねてワイヤーを中通して埋込ました。

パイプ重りを使ったブランクが約24g、割りビシを使ったブランクが約17g
極限まで細身にしてみたいねぇ…
QRコード
QRコード