カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Hiro

Author:Hiro
常に「ニジマス」と「アメマス」の気持ちを考えながら釣りをしてます・・・!
寒いとすぐに温泉へ逃げる癖が・・・

ブロとも申請フォーム
アクセスカウンター

タモ網取替え完了!

タモ網の取替え完了しました!

やっぱりクレモナ糸で編んだタモの方がGoodですな…(o^^o)


完成した二本を並べてニヤニヤ…
変態だな( ̄◇ ̄;)

さて…入魂は何時になるやら…ε-(´∀`; )
スポンサーサイト

タモ網完成☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

5本目のランディングネットのタモにリリースネットを取り付けたのですが、何だかしっくり来ないので手編みネットに変更することにしました。



サクサクいくかなと思ってたら何だか進まず(o^^o)
1日一段から2段と忍耐強く少しずつ進めてようやく完成ッス☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

深さも十分ですねぇ…

暑過ぎて釣りへ行く気にならんのでルアー作りを進めます。

イメージは海アメ、海サクラ用の11cmオオナゴ?かな?

ウェイトは20号のパイプ重りを75mmにカットして、更にそれを縦に半分にカット!

ブランクが細いのでステンレスワイヤーをパイプ重りに挟んで埋込、エポキシでかためました。

ブランクを5本作り、パイプ重りが1本足りなくなったので最後の1本は割りビシ大々を8個連ねてワイヤーを中通して埋込ました。

パイプ重りを使ったブランクが約24g、割りビシを使ったブランクが約17g
極限まで細身にしてみたいねぇ…

クレモナ糸~パープル染色

昨日完成したランディングネットのタモをリリースネットから手編みネットに変更しようと思います。



理由は、見た目が良くないから…ですが…
好みの問題なんでしょうか?
とりあえず染色から始めます。

今回はパープル!

4号クレモナ糸を約100m取り出して二箇所を束ねます。


染料を入れた鍋に水を入れて沸騰寸前まで温めて火をとめ、束ねたクレモナ糸が絡まないように静かにしずめました。


このまま約30分間放置…

染料を捨て水分を切って乾燥…この時点で色止めをすると思いますが、面倒くさいので編み上がってからにします。

あとは二本の編み針に均等に巻いて準備完了ッス(o^^o)



フレームの穴が41箇所なので21目20段…
今週末は悪天候で釣りができなさそうなのでタモ編み頑張りますかぁ
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランディングネット(中)Vol.5完成!(o^^o)

ランディングネット(中)Vol.5完成!



サイズは全長51cm、内径縦37cm、内径横27cmで50cmくらいまでの鱒にはこれで十分だと思います(o^^o)

フレームは外側から、神代タモ、ウェンジ、ウォールナット、内張りにリオグランデパリサンダの4枚重ね!



グリップ材は花梨瘤(シラタ模様)
一番下の部分に大きな穴があったためにちょっとイビツな形になってしまったけど…これも味だなって前向きに捉えます(o^^o)



タモはリリースネットを装着…
見た目がイマイチなので近いうちに手編みネットに変更の予定ッスねぇ( ̄◇ ̄;)



紛失防止用のチェーンは本革仕様で約70cm、朱とナチュラルの四つ編みです。
残念ながら、朱がイマイチ薄くてわかりづらいッス( ̄◇ ̄;)

いやぁ~でも…ホントようやく完成です。
よかったよかった(^_^)☆

ランディングネット(大)Vol.4完成!(o^^o)

苦節3カ月!

自作ランディングネットの4本目がようやく完成しました。

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

全長67cm…内径縦42cm、内径横27cm大きめの雨鱒用です。



グリップ材には師匠から頂き物のキルテッドメイプルを使って持ち手を最大限長くしてみました。

フレームは、外側からレースウッド、アサメラ、レースウッド、内張りにブラッドウッドの4枚重ね



タモは出来るだけ深く、余裕で大物が掬えるようにしたつもりです。( ̄◇ ̄;)

レザーチェーンは約70cmの本革仕様!


次はもう1本のランディングネットを仕上げます。
QRコード
QRコード